女性の一人旅の楽しさと危うさ

女性の一人旅の楽しさ

もしあなたが一人でいることが苦痛でないなら、一度一人旅をしてみると良い。何を食べるか、何を見るか、全て自分の思い通りになる。変な見栄を張らなくても済む。

人によって旅のお金をかけるところが違ってくるだろう。ある人は旅館は寝るだけだから安いところで済ませ、その代わり飛び切りおいしいものを食べたい、と思い、またある人は旅館で最高のおもてなしを受け、非日常感を満喫したい、と思う。一人ならこだわるところを徹底でき、無駄が少なく感じるだろう。

また、一人で旅することで、自分と向き合い、新たな自分を発見できるかもしれない。

女性の一人旅の危うさ

女性の一人旅は、特に海外旅行には気を付けよう。私はアジアが好きで一人旅を何度かしたが、日本人というだけでぼったくろう(?)とうようよと客引きが寄ってくる。英語が話せなかったころはある程度のところで妥協していたが、英語が話せるようになってからは、積極的に交渉してきた。しかし女性一人ということで時に怖いめにあうこともあり、だまされていることを承知の上で身を引かなければならないこともあった。少々のお金を払ってでも、身の安全を確保することが優先である。旅行マジックにかかり、浮かれ気分に浸らないように気を付けよう。

夏になったら上野に行くならタビマスターズでいつもより楽しい時を過ごそう。

シンガポール旅行のすすめ

旅行中の食事について

旅行中の楽しみの一つに食事を挙げる人も多いのではないでしょうか。そんな方の旅先にオススメしたいのが、シンガポールです。多くの国からの移民が集まって出来た国なので、インド、中国、マレーシアなど、様々な国の料理が食べられます。しかも、予算に合わせて、屋台から高級レストランまで選択肢も様々です。そんな中でも特にオススメしたいのが、フードコートです。安く美味しい物が食べられて衛生面も安心出来ます。特に、現地の人も利用するような、観光客向けではないところに行ってみると現地の空気感も体感出来るので、料理もより美味しく感じられます。

旅行中の安全性について

海外旅行といえば、安全性が気になるところだと思います。その点でも、やはりシンガポールはオススメ出来ます。何度も訪れていますが、その高い安全性は日本と比べても大差はないレベルだと思います。どのくらい安全かと言うと、小さな子どものいる家族連れが夜景を見ながらのんびり散歩しても大丈夫なくらい安全です。もちろん場所によっては危険な地域もあるでしょうが、好んで危険なところに行かない限り、他の国のように物凄く防犯に気を使うことはしなくても大丈夫です。夜遅くまで出歩けるので時間を有効に使え、充実した旅行が出来るのではないでしょうか。

春になったら高梁で話題のタビマスターズを発見して旅行を楽しみましょう。

旅行で秋葉原に行った時の体験談

噂の電気街、オタク街を一度見てみたかった

東京の秋葉原と言ったら、昔は電気街として栄え、今ではオタクの聖地とも言われている街です。テレビやドラマで度々登場することもあり、田舎に住んでいた私は一度行ってみたいと前々から思っていました。そして、最近その願いがようやく叶い、秋葉原も含めた東京旅行に行けたのです。友達と一緒に新幹線で行き、東京駅から各駅停車の電車に乗り換えて向かいました。秋葉原駅につくと、町並みもそうですが、本当に人と外国人が多くてびっくりしました。秋葉原は日本人以外にも、世界中から観光客が集まっているようで、その人気ぶりを肌で感じることが出来て良かったです。

パソコンやおもちゃ以外にグルメも豊富

そして、メイドカフェでお茶をした後に、ブラブラと友人と街を探索したのですが、パソコン等の電子機器やフィギュアなどの玩具以外にも、グルメも秋葉原は充実していました。私が好きなラーメン屋さんが沢山あり、どれも個性的なお店が多かったです。また、レストランやB級グルメも数えきれないくらい、美味しそうな所があってそれもまた驚いたポイントでした。駅周辺を軽く散歩した程度でしたが、とても満足出来ました。再度行く機会があったら、今度はもっとディープなお店巡りをしたいです。大人から子供まで、色々楽しめる場所だと感じました。

春になったら桑名で話題のタビマスターズを見つけてたびに出ましょう。

旅行先に持っていくべきもの

旅行をするときに必要になってくる

国内旅行か海外旅行か、ということによっても違いますが、今は携帯電話が旅行では必須になっています。海外に行くにしても対応している物を持っていったほうが無難です。必ず役に立つことになりますし、一種の保険でもあります。いざと言うときに非常に使える物です。旅行先ではなにが起きるかわからない、ということがあります。ですから、連絡手段というのは、いくつも持っておくべきであるといえます。そうすることが安心して旅行をするためにベストな方法であるといえます。普段持っていない人でも短期で契約して持っていったほうが良いくらいです。

現金もある程度は常に

最近は様々なものがクレジットカードで買うことができますが、やはり旅行に行くのであれば、あくまで現金を持っていくべきであるといえます。そうすることによって、色々と助かる場面もあります。それにそもそも一円も現金を持たない、というのはさすがに厳しいです。確かにクレジットカードが使える観光地も多いです。都市部だけにいくならば、それでもよいですが、基本的には現金は少しは持っていくことがリスク的にもよいわけです。小さな商店では都市部でもカードが使えないことはよくあります。まだまだ日本は現金社会です。電子マネーにもいえることです。

こちらのサイトから千曲市に精通しているタビマスターズを探して旅に出よう。

予定が未定の旅行を楽しもう

時間に縛られない旅へ出かけよう

あなたはどんな旅行がしたいですか。時刻表とにらめっこの鉄道の旅、それとも、何にも考えずに行き当たりばったりの気ままな旅でしょうか。計画を立てれば、さまざまな場所を効率よく巡って観光することができますが、たまには列車やバスに揺られて見たことのない風景をひたすら眺める旅というのも良いものです。完全な計画を立てていても、その通りに旅が進むことはまずないでしょう。思ってもみなかったことに夢中になったり、まさかこんな所で?という人に出会えたりと、想定外なことに遭遇できるのも気ままな旅の醍醐味ではないでしょうか。

列車がなければ車もある!

予定が未定の旅をしていると、行きついた先で交通手段が途切れてしまうことがあります。でも、そこで諦めてしまったら最後、交通手段どころか野宿になってしまいます。この事態を避けるためには、どんなに道をそれてもたどり着ける大きな街をピックアップしておくと便利です。鉄道が使えなくても、タクシーやバスなら大きな街まで出るのにそう時間はかかりません。レンタカーが使えれば、逆にショートカットできることもあります。さすがに暗くなってからでは難しいかもしれませんが、色々な乗り物が楽しめるのも自由旅の魅力ではないでしょうか。

秋になったら桐生に詳しいタビマスターズを探して旅に出てみよう。

海外旅行で人生経験アップ

言葉もわからない地で過ごす

旅行といえば大きく分けて国内旅行と海外旅行の二つがありますが、中でも海外旅行は自分の人生を大きく変えるきっかけとなります。特にガイドさんをつけずに海外に出かけた場合、現地では一切言葉が通じませんので、身振り手振りを使って目的地へ行く事になります。言葉が通じない人と会話をする時は身振り以外にも表情を使ったコミュニケーションが大切になりますので、現地の人との交流を深めたいと思ったらにこやかな表情を心がけると良いでしょう。すると彼らは私たちに親切な対応をしてくれるようになるので、とても旅が楽しめます。

全く知らない店に入ってみる

海外旅行をしていると、日本では全く見る事のできない珍しいお店や屋台が多く立ち並んでいます。日本人にとってはほとんど馴染みの無い食材を使った料理が提供されているお店も多いですので最初は食べるのに少しだけ抵抗があるかもしれませんが、食べてみると実際はその国の伝統的な料理であったり、その土地の人に古くから親しまれている料理である事が多いので、安心して食べる事ができます。その国ならではの伝統的な料理はお店によって味付けが微妙に異なり、お店によって微妙な変化を楽しむ事ができますので、グルメにこだわりのある方にはおすすめです。

こちらのサイトから北海道の一部で話題のタビマスターズでいつもより楽しい時を過ごそう。